~ものづくり製造業のためのVEノウハウサイト~

ものづくりVE技術ナビ

06-6343-5847 営業時間 9:00~17:00
(土日祝日をのぞく)

設計者・開発者が知っておきたい、シール性と通気性を両立する通気防水パッキンの仕組み

パイプ同士をつなぐ際など、部品や配管などの接続部分を密閉するためにパッキンやガスケットと呼ばれるシールを使う事があるかと思います。

パッキンやガスケットといえば防水や防塵機能が高く、内部の流体の漏出や外部からの異物混入を防いでくれる優秀なユニット部品です。

ですが、容器内部の温度が高くなると密閉のあまり容器内圧力(Kpa )が高まりすぎてしまったという経験をされたこともあるのではないでしょうか

今回は防水・防塵機能はもちろん、「通気性」も確保できたユニットをご紹介いたします。

    資料名(必須)
    お名前(必須)
    フリガナ
    メールアドレス(必須)
    TEL
    郵便番号
    ご住所
    会社名等(必須)
    部署名





    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    googleの プライバシーポリシー 利用規約 が適用されます。